FC2ブログ

ここの、日々

湯の町、ひとの町・ゆふいんで 小さなショップをはじめました。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.29.Fri

いよいよです。

たくさんの方に励ましを頂いた東京研修も無事に終了し、あとはオープンに向けて準備を進めるのみ。

昨日は福岡の布作家・キャビネコトリフルリの内田明子さんのお財布ポーチとキルティングケースが届きました!(詳細はまた改めて♡)

そしてレンタルスペースとして企画進行中のspace ここのの壁面を、最初に飾ってくれるのは町内の聖愛保育園さんの園児さんたちの作品です。

毎日、space ここのがある花の木商店街を行き来する子どもたちの姿を見ていて
ふと「子どもたちの絵も飾ってみたいな」と思ってのお願いだったのですが
「好き」とか「楽しい」というまっすぐな気持ちや、真剣に制作しているひたむきさが伝わってくる絵を見ていると、自分自身の作品作りの姿勢を問い直さずにはいられません…

なんて、どうかそんなこ難しいことは考えずに、「可愛いな」「きれいだな」と素直に思える子どもたちの作品に、ぜひぜひ触れにいらしてくださいね!


7月1日オープン、いよいよです。
スポンサーサイト
2012.06.09.Sat

聴いてきましたベップユケムリ大学

昨夜は急遽、ベップユケムリ大学アート学部 アートの時間vol.2「大分でアートをやる」
を聴講しに行ってきました。

湯布院を拠点に全国で活躍されている裏さんの感性、
アートの捉え方、スタンス、
なぜ「大分でやる」ことが魅力なのか、
等等(あくまで私の受け取り方で、ですが)伺うことができ、
とても勉強になりましたしそれ以上に、
これから活動していく人の一人として、
とても前向きな気持ちになれました。

またBEPPU PROJECTに関る人、あの場にいらした方の雰囲気がすごく素敵でした。
適度な緊張感と、連帯感と、スタッフ・参加者の笑顔。
ひとりではなくたくさんの人が集まって作り上げる空間の魅力も目の当たりにしました。

まずはひとの集まる場所に。
その為に、楽しい場所にしたい。

7月1日オープンに向けて、思いを新たにしました!
2012.06.05.Tue

紫陽花が綺麗な季節

しとしと雨降りの湯布院ですが、一応梅雨入りはまだのようですね?
九州南部は昨日梅雨入りだったとのことなので、こちらももうじきですか。

盛りを迎えるのはまだ先ですが、あちこちで見られる紫陽花、今年も楽しみです*
金鱗湖に向かう道の脇に、毎年立派な紫陽花を咲かせるお庭があります。
人様のお庭なのですが、やっぱりとても楽しみです***
2012.06.02.Sat

かんがえてしまうと

自信がなくて、しゅんとなる。
でも私はけっこう単純で、お調子者だから、ちょっと自信がないくらいがちょうどいい?

自信を漲らせながら、邁進してくのとどちらがいいんだろう。
書いてみるとそれはやっぱり、とてもカッコ良く思えてくるのです。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。